クレバーハンドトップへ


本日の依頼作業はROLEX DAYTONA のメンテナンスです。

本日の依頼作業はROLEX DAYTONA のメンテナンスです。ムーブメントCal. 4030のZENITH EL PRIMEROベースの機械になりますね。

今回の作業は、リューズでの手巻き上げの動作が出来ないとの事でした。まるっきり巻き上げが出来ない訳ですね。実はこの修理、結構な依頼頻度でプリメロベースのデイトナでは珍しくない事なんですね。画像の錆びだらけの部品、吉車、丸穴車、巻上中間車、巻上車の歯欠けが原因で起こる症状で、このデイトナの弱点とも言える故障なんですね〜。最悪、切換車までオシャカになり大惨事なんて事もあります。部品の手配は可能なのですが、とにかく部品の価格が高いのなんの(苦笑)
部品代金だけで4万円強になります。
定期メンテナンスは必須な作りになって下ります。巻き上げがジャリジャリし始めたら要注意ですよ〜‼️

メンテナンス費用が気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright © CLEVERHANDS, All rights reserved.