クレバーハンドトップへ


IWC 作業。

image1
本日は、IWC ポルトギーゼクロノのOHです。
ピンセットで摘んでいる部品が特徴で、秒針の位置変換ユニット。
これにより本来、9時位置にある秒針を6時位置に移してあります。
ベースムーブはETA7750ですが、IWCなりの凝った構造になって
下ります。

Copyright © CLEVERHANDS, All rights reserved.