クレバーハンドトップへ


本日の依頼はCARTIER パシャC GMTのDLCカスタムです。

本日の依頼はCARTIER パシャC GMTのDLCカスタムです。
良い機会ですので、何回かに分けて作業詳細を紹介しますょ。
今日は、早速に内外装のチェックを行って下ります。外装は、中々の使用感があり研磨の腕が鳴ります。特に構造や機能の不具合はなさそうですので超音波洗浄で研磨前の下洗いをします。
この段階で、しっかり汚れを落としておくと後の作業がスムーズになります。
結構、バラバラにしますょ。コーティングが綺麗に出来上がり様にする第一歩ですね。
次に内部ムーブメントのオーバーホールを行いますが、当然ですが消耗品は全部交換します。ケースがカスタムされるのに中身が具合悪いのは気分が良くありません。全て綺麗にリセットします。
次回は、恐らくコーティング後からの紹介となりますかね。

メンテナンス費用が気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
カスタムも大歓迎ですょ〜(`_´)ゞ

Copyright © CLEVERHANDS, All rights reserved.