クレバーハンドトップへ


本日は、IWC ボルトギーゼクロノグラフのメンテナンス依頼です。

本日は、IWC ボルトギーゼクロノグラフのメンテナンス依頼です。
こちらのムーブメントはETA Cal.7750の変形モデルです。本来なら9時位置にある秒表記をユニットを介して6時位置に変更してあります。その為に12時間計はキャンセルされて下ります。
画像の文字盤隣にあるのが、ユニットになります。ベースムーブメントがETAになるので、さほど難しい機械では無いのですが秒針の押えになる板バネの強弱によって秒針が不安定に動いている時計も御座います。しっかりと調整してメンテナンス完了です。
組むだけでなら誰でも出来ますが、各部の調整となると多少の経験値が必要なモデルですね。(`_´)ゞ

作業内容は、基本的なO/Hとゼンマイ交換に切換車交換を行いました。
その他に上記の秒カナ押え(板バネ)の調整も行いスムーズに秒針が動く様になりました。

メンテナンス費用が気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Copyright © CLEVERHANDS, All rights reserved.